ガイドライン対応支援

2019年4月1日から適用 「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」とは?

2018年9月25日、厚生労働省より「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」が開示されました。
適用時期は、基本的な項目については2019年4月1日より、販売情報提供活動の監督部門に関連する事項は2019年10月1日より適用となりました。

対応ポイント1 資材等の適切性の確保を支援

本社で登録と現場への配信を一括管理し、
現場ユーザによるガイドラインからの逸脱を制御

DigiPro®は、登録・配信を一括管理することで、MR等の現場ユーザによるガイドラインからの逸脱行為を制御し、適切な情報提供活動の実施を支援します。
また、注意喚起機能による資材取り扱いの啓もう活動、データ差替に伴う改訂版の反映、安全性/有効性説明ページの配分などきめ細かな調整も可能となっています。

対応ポイント2 業務記録のモニタリング支援

資材の閲覧ログを蓄積、提示した医療関係者、
業務記録と紐付けてモニタリングを支援

DigiPro®では、医療関係者に提示した資材の閲覧ログを収集、蓄積しており、必要なタイミングでデータを出力する可能となっております。またアンケート機能で収集した情報と医療関係者の紐付けも可能に。また、DigiPro®の標準API機能を活用して、他の業務記録管理システムと連携し、医療関係者との紐付け、面談記録と併せて業務記録管理を支援しています。

対応ポイント3 活動に対する適切な評価・教育を支援

自己演習機能で、資材の更なる理解、製品知識強化に寄与

DigiPro®では、適切な資材管理やモニタリングの支援に加えて、資材を適切に説明、情報提供できるように、自己演習機能をご用意しております。注釈機能で本社が指定した説明内容、ポイントを事前に確認したり、プレゼンテーション機能で不適切、曖昧な説明の抑止を支援しています。

お問い合わせ

お問い合わせいただいた方には、DigiPro®の詳細機能等をデモ等を交えてご説明します。
導入前のご相談や費用のご相談も、まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせの窓口は、インフォコムグループにて統括し受け付けております。
お問い合わせをクリックいただくと外部ページに移動いたします。